So-net無料ブログ作成
検索選択

11期生卒業50周年記念の同窓会計画中

2010年9月15日、世話人(呼びかけ人)の方々にお集まりいただき、卒業50周年記念の同窓会の日時と会場を決めました。

  2011年4月16日(土) 11時に母校大手前高校の中庭に集合
                12時30分から 大阪府立労働センター 「エル・おおさか」 で祝賀会

どのような内容の同窓会にするかは、次回12月に再び集まって相談することにしています。
あわせて、文集「想い出」パート2を発行すること、同窓会のホームページを作ることなども検討中です。
あれから10年、みなさんの元気なお姿に再びお目にかかることができることを心から楽しみにして、計画が進行中です。


nice!(0)  コメント(12) 

nice! 0

コメント 12

髙田克己

鈴木様
ブログ開設ありがとうございます。
来春4月16日に多くの方々にお会いできることを楽しみにしています。
私は幸い、身体は元気です。でも、この夏に仕事を完全に引退しました、空いた時間分、心も空っぽになりました。
とりあえず、健康に感謝し、無用の長物の恥じらいを感じながらスポーツクラブと図書館と、体育館をさまよっています。
もう少し世の中の役に立つ生き方をしなくてはいけないのではないかと迷いつつ、落ち着きのない毎日を送っています。皆様の話をお聞きして余生の暮らし方の参考にさせていただきたいと思っています。


by 髙田克己 (2010-11-18 07:12) 

鈴木安廣

高田様
先日は世話人会にご出席いただきありがとうございました。
「50年目の同窓会」にあわせて、文集「想い出」Part-2を
発行しようということになり、ちょっと強引だったかな・・・と
反省しています。手作りの文集、きっといろいろとご負担を
おかけすることになると思いますが、どうぞよろしくお願い
いたします。
あれから、すっかり体調をこわしてしまい、いま、気管支喘息と苦闘中です。なんとか年内に治しておかないとと思い、連日点滴をしている有様です。
by 鈴木安廣 (2010-12-18 11:47) 

鈴木様 高田様

コメントを何度か挑戦したのですが、なかなか送信できず困っています。
新しいコメントが入っていましたので、もう一度送ってみます。
鈴木様気管支喘息って大変なんですね。
点滴を打ちながら、、、、どんぞどうぞお大事になさってください。
同窓会が続けられるのは鈴木さんが、細やかな心配りで、
継続しているのは皆さん周知のことです。
これからが本番です。どうぞどうぞご自愛ください。
何とかお仲間に入ろうと、パソコンさわっていますが、
何とか送信できますよう願いながらの第1報です。

by 鈴木様 高田様 (2010-12-20 23:40) 

池田

鈴木様 高田さま
やはり、コメントの方法よくわかってなかったみたいでした。
これから気をつけます。すみません。
年賀状は、2組クラスメイトには送りました。
これから年末で忙しくなります。年明けに楽しいお知らせでも、、
よいお年を!!
by 池田 (2010-12-20 23:48) 

髙田克己

池田様
私は3組クラスメイトに出す予定の年賀状原稿を作ったところです。
表書きを手書きにするか、年賀状ソフト住所録に入力するか迷っています。25日頃に送ろうと思っています。

鈴木様
気管支喘息はしんどいですね。ご自愛下さい。


by 髙田克己 (2010-12-21 20:14) 

池田

2月になって、雪の日が珍しくつづきます。今夜は積もるかなと、、、。
軽自動車で、走り回ってる私には雪は怖いです。

先日、松平さん(金沢さん)から電話あり、絶対行きます。
こちらからも資料あればどんどん呼びかけます。と頼もしい
呼びかけでした。

大阪にも仕事で時々来られるとか、、、。
楽しみにしています。

何とかいいムードで4月に向かいたいものです。



by 池田 (2011-02-14 17:05) 

鈴木さま、高田さま

いつもありがとう。
手作り文集では、また大変お世話になります。
同窓会には参加出来ず、ごめんなさい。
皆様の近況ご様子を、お待ちしています。

鈴木さん、ご病気回復しましたか?お気をつけて下さいね。
高田さん、多彩なご活躍、私も見習います。
     
荒木美代<Miyo Bhavakula>
タイ国バンコクより<2011/3/13>


by 鈴木さま、高田さま (2011-03-14 00:31) 

荒木美代様

このブログへの書き込みが少なく、永く、見てませんでした。6月12日に大手前高校定時制の全体の同窓会があり、その様子をブログに更新すると鈴木君が言ってたので久しぶりで覗いてみたら、荒木さんの書き込みがありました。すみません、三月も前でしたね。
荒木さんの文集原稿は印刷用にset upされているのですが、まだ原稿を送っていただけてない方が多く締め切りを6月26日まで延ばしましたので発行が8月にずれ込むかもしれません。何とか7月中に送れるよう努力します。
赤坂さんが荒木さんの里帰りをとても楽しみにしておられました。


by 荒木美代様 (2011-06-15 00:29) 

髙田克己

久しぶりに投稿したら、自分の名前を書く所に荒木様の名前を書いてしまいました。すみません。
6月12日の全体の同窓会で木村要先生とお会いしました。今度の文集にも寄稿下さるかも知れません。先生が狂言師だとは以前から聞いていたのですが、今日、ネットで検索して改めて見直しました。大御所です、狂言界の屋台骨を支えておられる大黒柱だと感じました。先生は「今82歳、120歳まで生きるので後38回同窓会に出て、色々と話すから、今日はこれぐらいにしておく。」と言われました。こんな82歳もおられるのかと思うぐらい元気です。その夜NHKで長寿遺伝子の活性化のことを放送していました。 
「120歳まで生きられるようになる、平均寿命も100歳を超える。」と、先生はすでに長寿遺伝子がびんびんに活性化されているのだろうと思いました
by 髙田克己 (2011-06-15 00:53) 

園山光雄

鈴木様
文集が届きました。お手伝いができなくてすみませんでした。
DVDの出来上がりに驚いています。ありがとうございます。

by 園山光雄 (2011-08-15 10:45) 

高田克己

今、青木照夫君から電話をもらった。
「5月23日に鈴木安広君が亡くなった。」
病気がちだったけれどこんなに早く逝くとは思ってもいなかった。

同窓生の柱だった、人格者だった、いい奴だった、賢い奴だった、優しい奴だった。
悲しい、また親しい人が一人居なくなった。
青春時代の共通の想い出を語り合える友が一人居なくなった。

青木君が「忍ぶ会」を7月6日に開けるように準備してくれるそうだ。
by 高田克己 (2013-05-29 17:46) 

高田克己

今日、青木君から「鈴木君を偲ぶ会」の案内状を貰った、
7月6日(土)午後5時開始で心斎橋大丸近くのエコービル3階にある「カラーズ」というレストランにて開催される。
私も世話人になっているがすべて青木君が手配してくれたので何も知らない、案内状もどの範囲に送られたのか知らない。案内状が届いていなくてもよかったら参加してください、昨日、松山君から電話を貰った、彼も体調が許せば参加したいといっていた。

私は今、腑抜けている、20年ほど前に母が他界した時以来の喪失感に打ちのめされている、鈴木君の存在がこんなに大きかったとは・・・・・
別れの挨拶をしておきたかった・・・・・もう、おそい、彼はもういない。
by 高田克己 (2013-06-06 16:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。